心にも、ご馳走の時間を

遊び心いっぱいの調度に四季の草花を添えて。
各お部屋でお客様をお出迎えする床の間には、
和田金のおもてなしの気持ちを託しています。

円卓
輪島塗りの朱の円卓と南部鉄の寿き焼鍋が織りなす色のコントラストは、目で楽しむご馳走です。

坪庭
建物内の随所に坪庭をしつらえました。
それぞれに異なる庭の表情もお楽しみください。

最適な温度で松阪牛の旨みを引き出す立役者。
和田金で使用しているのは、茶席でも使用される菊炭なので、
煙が少なく、パチパチと火が弾けることはありません。

ページの先頭へ